「お待たせしました!新名神開通」新四日市JCT⇔亀山西JCT 2019年3月17日(日)16時開通!

開通概要

中日本高速道路株式会社が建設を進めている、E1A新名神高速道路 新四日市JCT~亀山西JCT間(約23km) は、2019年3月17日(日)16時に開通しました。開通により、E23東名阪道の渋滞緩和・定時性向上、物流の効率化、周辺地域の観光活性化、地域の救急医療への貢献などの効果が見込まれます。

開通区間概要

道路名(路線名)新名神高速道路(近畿自動車道名古屋神戸線)
開通区間新四日市JCT(三重県四日市市北山町) ~
亀山西JCT(三重県亀山市安坂山町)
道路諸元
開通延長約23km
道路の区分第1種第2級(完成時 第1種第1級)
設計速度100km/h(完成時 120km/h)
車線数4車線(完成時 6車線)
ジャンクション
インターチェンジ
休憩施設
名 称所在地
新四日市JCT三重県四日市市北山町
菰野IC三重県三重郡菰野町大字潤田
鈴鹿PA三重県鈴鹿市山本町
鈴鹿PA
スマートIC
三重県鈴鹿市山本町
亀山西JCT三重県亀山市安坂山町

通行料金について

菰野ICと主要IC間の料金表

(単位:円)

道路名 IC名 距離(km) 軽自動車等 普通車 中型車 大型車 特大車
E1A 新名神 甲賀土山 28.7 770 920 1,080 1,420 2,260
草津田上 59.6 1,430 1,750 2,060 2,770 4,520
E23 東名阪道 桑名 16.0 500 590 670 860 1,330
四日市東 15.1 480 560 640 820 1,270
名古屋西 35.9 930 1,120 1,310 1,740 2,780
E1A 伊勢湾岸道 東海 38.3 1,470 1,740 2,070 2,760 4,580
E1 名神 京都東 74.4 1,760 2,160 2,560 3,450 5,650
西宮 132.7 3,060 3,780 4,500 6,130 10,100
E1 東名 東京 357.1 6,870 8,490 10,170 13,890 23,070

鈴鹿PAスマートIC(ETC専用)と
主要IC間の料金表

(単位:円)

道路名 IC名 距離(km) 軽自動車等 普通車 中型車 大型車 特大車
E1A 新名神 甲賀土山 20.7 600 710 820 1,070 1,670
草津田上 51.6 1,260 1,530 1,810 2,420 3,930
E23 東名阪道 桑名 24.0 670 800 930 1,210 1,920
四日市東 23.1 650 780 900 1,170 1,850
名古屋西 43.9 1,100 1,330 1,560 2,090 3,370
E1A 伊勢湾岸道 東海 46.3 1,640 1,950 2,320 3,110 5,170
E1 名神 京都東 66.4 1,590 1,940 2,300 3,100 5,060
西宮 124.7 2,930 3,620 4,320 5,880 9,680
E1 東名 東京 365.1 6,990 8,640 10,350 14,090 23,470

鈴鹿PAスマートICは、ETC専用ICです。ETC車載器を搭載していない車両は通行できません。必ずETCカードを車載器に挿入してご通行ください。

  • 上記の料金表は主要IC間の通常料金のみを表示しています。
  • 上記の料金表に記載のないIC間の料金や割引後の料金については、NEXCO中日本公式WEBサイトをご確認ください。

鈴鹿パーキングエリア(PIT SUZUKA)

中部圏と関西圏をつなぐ拠点となる鈴鹿PAは上下集約型のPAです。愛称は「PIT SUZUKA(ピットスズカ)」。商業施設にはショッピングコーナーやフードコートはもちろん、コンビニエンスストアやベーカリーカフェなど9店舗がオープンします。鈴鹿の魅力をピッ!と感じてもらえる品揃えで、「ピットイン」を思わせるクイックでスムーズなサービスを提供します。また、商業施設の「名古屋方面」「大阪方面」の出入口には、それぞれ「N」と「O」の頭文字を、中央出入口にはご当地鈴鹿の「S」の頭文字を象ったモニュメントを設置しており、フォトスポットや待ち合わせの場所にもご利用いただけます。

鹿パーキングエリア(PIT SUZUKA)の地図

3か所の出入口にあるそれぞれ「N」「O」「S」のモニュメントのイメージ

3か所の出入口にはそれぞれ「N」「O」「S」のモニュメントを設置

商業施設の出入口には、地元鈴鹿の魅力的な文化・伝統産業をお客さまにご紹介する3つの地域連携スペースを設けています。

  • モータースポーツ

    実際にレースで使われたF1カーや日本グランプリ歴代入賞者の手形を展示。

    F1カーや日本グランプリ歴代入賞者の手形の展示イメージ

  • 鈴鹿墨

    鈴鹿墨や、鈴鹿墨を使用した書を展示するとともに、書道パフォーマンスの映像を公開。

    鈴鹿墨や、鈴鹿墨を使用した書の展示イメージ

  • 伊勢型紙

    着物の文様や図柄を彫った伊勢型紙とそのデザイン・技法を活かした工芸品、インテリアを展示。

    伊勢型紙とそのデザイン・技法を活かした工芸品、インテリアの展示イメージ

  • 快適なドライブのための充実施設

    商業施設には、コインシャワー、コインランドリーなど24時間ご利用いただける「ドライバーズスポット」や授乳室があり、駐車場には電気自動車用の急速充電器やダブル連結トラック用の駐車マスもあります。

    コインシャワー、コインランドリーなど24時間ご利用いただける「ドライバーズスポット」や授乳室

  • ぷらっとパーク駐車場も充実

    地域の皆さまが一般道からお気軽にご利用いただけるよう、小型車約90台が駐車可能なぷらっとパークを整備しています。

    ぷらっとパーク鈴鹿PA

  • 高速道路最大級のドッグラン

    広さ約1,250㎡のドッグランを併設しています。大型犬や小型犬専用エリア、ドッグトイレなどの設備も充実していますので、ワンちゃんの休憩にぜひご利用ください。

    高速道路最大級のドッグランのイメージ

  • 様々な用途で使える多目的広場

    屋外には、電気や水も使える「多目的広場」があります。イベントスペースとしてご利用いただけるほか、災害時には一時避難場所など防災拠点として活用できます。

    様々な用途で使える多目的広場

3月17日(日)16時 E1A新名神高速道路 鈴鹿PA(上下集約)「PIT SUZUKA(ピット スズカ)オープン!」

先進技術の導入

国内初の構造形式を採用した「新朝明川橋(しんあさけがわはし)

新朝明川橋は、河川や国道と斜めに交差し、さらに河川内に橋脚を設置できないという地域条件から、最大支間長が225mとなりました。架設時の交通規制を最小限とすることも考慮し、橋の中央部を鋼アーチ箱桁に、両側をコンクリート箱桁にした国内では初となる鋼・コンクリート混合のアーチ形式を採用しました。

田中賞
土木学会にて田中賞を受賞しました。

エクストラドーズド構造を採用した「菰野第二高架橋(こものだいにこうかきょう)

エクストラドーズド構造とは、主塔から張った斜材のケーブルにより主桁を支える構造で、支間長を長くとることができる橋梁形式です。菰野第二高架橋は河川と斜めに交差するため、最大支間長が161mと長くなることから、この橋梁形式を採用しました。橋脚は上下線を統合して一本とし、地元の特産物であるマコモダケ(真菰筍)をイメージしたデザインとしています。

スパンバイスパン工法を採用した「鈴鹿高架橋(すずかこうかきょう)

スパンバイスパン工法とは、橋の断面を輪切りにしたブロック(プレキャストセグメント)を並べ、ケーブルでつないで架設する工法です。現場付近の鈴鹿PA予定地に設置した仮設テント内でプレキャストセグメントの製作をおこなうことで、天候の影響を受けることなく、安定した品質を確保するとともに、施工期間の短縮にも寄与しました。

  • スパンバイスパン工法による架設

  • プレキャストセグメント

  • 完成した鈴鹿高架橋

ジャンクションに位置する「錐ヶ瀧橋(きりがたきばし)」の拡幅工事

車線数を増やすために、既に供用している橋の幅を拡げる必要がありました。既存の橋と拡幅する部分を一体化するため、特殊なケーブルや高強度コンクリートなどの新材料を使用しています。また、供用している道路上での作業となり施工スペースの確保が困難であることから、特殊な台車を使用して工事をおこないました。

新名神開通予告ムービー

新名神開通までのあゆみ

1989年2月27日
近畿自動車道名古屋神戸線(愛知県飛島村~兵庫県神戸市間)の基本計画が決定
1996年12月27日
三重県四日市市〜三重県三重郡菰野町間 整備計画が決定
1998年12月25日
三重県四日市市〜三重県三重郡菰野町間 施行命令
三重県三重郡菰野町〜三重県亀山市間 整備計画が決定
1999年1月8日
三重県四日市市~三重県三重郡菰野町間 工事着手
2006年3月31日
三重県三重郡菰野町~三重県亀山市間 事業許可
2006年4月19日
三重県三重郡菰野町~三重県亀山市間 工事着手
2007年4月23日
道路名が「新名神高速道路」に決定
亀山JCT~草津田上IC間の連絡等施設の名称が決定
2008年2月23日
亀山JCT〜草津田上IC間 開通
  • 亀山JCT〜草津田上IC間 開通
2012年4月20日
鈴鹿PAに併設されるスマートIC施工に関する事業許可
亀山西JCTのランプウェイ施工に関する事業許可
2015年5月20日
四日市JCT~新四日市JCT間の連絡等施設の名称が決定
2016年8月11日
四日市JCT〜新四日市JCT間 開通
  • 四日市JCT〜新四日市JCT間 開通
2017年4月30日
城陽JCT〜八幡京田辺JCT間 開通
2017年12月10日
高槻JCT〜川西IC間 開通
2018年3月18日
川西IC〜神戸JCT間 開通
2018年11月21日
新四日市JCT~亀山西JCT間の連絡等施設の名称が決定

関連コンテンツ